上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が集中治療室に[12/12/27]

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/12/27(木) 10:28:46.86 ID:???
ジョージ・W・ブッシュ前米大統領の父親で、気管支炎に関連した症状で入院中の
ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(88)が、発熱が収まらないため、
集中治療室へ移されたことが分かった。報道担当者が26日、明らかにした。

H・W・ブッシュ氏の報道担当者、ジム・マクグラス氏がAFPに語ったところに
よると、「一連の症状悪化がみられたため集中治療室に移され、注意深い観察下に
置かれることとなった」という。

H・W・ブッシュ氏は、11月7日に気管支炎の治療のため米テキサス州ヒューストンの
メソジスト病院に入院し、同19日にいったん退院したものの、
せきがひどくなったため同23日に再入院していた。
短期間で退院できるという医師らの当初の見通しに反して、H・W・ブッシュ氏は
クリスマスも病院で過ごした。

ソースは
http://www.afpbb.com/article/politics/2918145/10034209





スポンサーサイト
[ 2013/01/09 05:26 ] アメリカ | TB(0) | CM(-)

2等軍曹を軍事法廷に 3月、アフガニスタンで16人の民間人を殺害したとされる事件 [12/20]

1: 七難八苦φ ★ 2012/12/20(木) 15:40:38.63 ID:???
アフガン銃乱射の米兵、軍事法廷へ 死刑の可能性も
2012.12.20 Thu posted at 12:13 JST

(CNN) アフガニスタンで今年3月、米軍のロバート・ベイルズ2等軍曹が銃を乱射して16人の民間人を殺害したとされる事件で、
米軍は19日、事件を軍事法廷に付託したとする声明を出した。
有罪となった場合、死刑判決が出る可能性もある。
ベイルズ2等軍曹の弁護士ジョン・ブラウン氏は裁判について
「死刑判決が出る可能性があるので懸念しているが、準備はしてきた」と表明。
付託については、「理解はできるがまったく無責任だ」と述べた。
ブラウン弁護士は、米軍はアフガン戦争の失敗から世間の目をそらすために
ベイルズ2等軍曹をスケープゴートにしようとしていると指摘。
軍は2等軍曹が心的外傷後ストレス障害(PTSD)などを抱えていたのを知りながら
「アフガンでも最も戦闘が激しい地域に4度目となる派遣を行った」と述べた。
またベイルズ2等軍曹の妻キャリリンさんは19日に声明を出し、罪状について
「私がよく知り、愛している男性の人柄とはまったく相いれない」ものだと述べた。
キャリリンさんは子どもたちを連れて毎週末にベイルズ2等軍曹と面会。
「ほんの2~3時間ではあるが、(夫と家族との)愛情があふれる様子を見たり感じたりできる」と述べた。
一方、アフガン当局は迅速な処罰を求めている。カルザイ大統領の報道官はCNNに対して
「彼は大量殺人を犯したのであり、米国の法廷が正義を行い、犯した罪にふさわしい罰を与えることを望む」と語っている。

CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/35026022.html

[ 2012/12/28 15:08 ] アメリカ | TB(0) | CM(-)