上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツのキリスト教民主同盟は党議長としてメルケル選ぶ[12/4]

メルケル


(DPA AFP、AP、ロイター)ドイツのアンゲラ·メルケル首相は7回目のパーティの椅子を獲得し、
彼女の党の年次会議で票を席巻している。
彼女は今、2013年に再選のための運動を開始する態勢を整えている。

キリスト教民主同盟(CDU)のメンバーは、ハノーバーでの選挙期間中に
メルケル首相に投票の97.94パーセントを与えました。
メルケル首相は、2000年からCDUをリードしてきました。

火曜日のパーティーの投票の数時間前に、
メルケル首相は1時間のスピーチをしました。
彼女は、CDU政府ががドイツをリードしていけるという自信を再確認しました。

「ドイツ再統一以来、最も成功した。いわゆるユーロ圏の債務危機の中で、
国内の経済の成功はこの証拠であった」と彼女は話しました。




関連記事
[ 2012/12/05 03:07 ] 海外 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://worldend340.blog.fc2.com/tb.php/183-d2eaefc2