上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【スウェーデン】若者の売春、男性が女性の2倍以上[12/11/13]

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/11/13(火) 14:40:52.29 ID:???
スウェーデンで、売春をしている16~25歳の男性の数は同年齢層の女性の2倍以上
という調査結果を12日、同国の国家青年委員会(Swedish National Board for
Youth Affairs)が発表した。

2254人を対象にした研究調査によると、16~25歳のスウェーデン人男性のうち
2012年に売春をしたことがあると回答したのは2.1%で、女性の0.8%の2倍を
上回った。

同委員会のマリー・ナイマン(Marie Nyman)広報担当によると、
26歳未満の男女の売春の「顧客」の半数は同じ26歳未満だという。
同氏は「これらの数字の後ろには、助けを必要としている約2万人がいる」と
述べつつ、「なぜ男性のほうが女性よりも多いのか理解に苦しんでいる」と述べた。

また、この研究ではスウェーデンの16~25歳の若者の21.9%が
「他人が報酬と引き換えに性的関係を持つことは許容できる」と回答しており、
概して若い男性のほうが若い女性よりも寛容であることが示された。

スウェーデン性教育協会(Swedish Association for Sexuality Education)の
あるメンバーはスウェーデン通信(TT)に対し、
若年層の男性同性愛者は「例えば2、3杯のビールとかテレフォンカードの
チャージ代など、何かとの交換であれば自分たちのセクシュアリティを
受け入れやすい」と推測できるかもしれないと述べた。

一方、米国の性感染症専門の医学誌で2006年に発表された
「世界地域別に見た性産業に従事する女性の推定人口」と題する研究では、
スウェーデン人女性の売春率は世界でも最も低いグループに入る0.1%だった。

ソースは
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2911680/9828192


[ 2012/12/11 03:49 ] ヨーロッパ | TB(0) | CM(-)

【ドイツ】あの“性行為強要の女”が長時間本番行為を楽しんだ後に突然死

1: ◆KONJACs21A @お面コンニャクライダーBlack RXρ ★ 2012/12/06(木) 20:30:38.87 0
【EU発!Breaking News】あの“性行為強要の女(47)”が突然死。明らかになった異常性欲の動機。(独)
Techinsight Japan
    2012年12月04日16時00分

以前こちらでもお伝えした、バーなどで知り合った男性に長時間の性的関係を強要し警察に逮捕された
ミュンヘンに住む47歳の女が、先月30日に死亡していたことが明らかとなった。
ドイツのタブロイド『tz-online』が2日に報じている。

この女の存在が世間に公表されたのは今年4月。女に誘われ一夜の関係を結んだ43歳のDJの男性が、
一晩の間に再三繰り返される性行為への要求に堪えかねてベランダから逃げ出し、携帯電話で
警察に助けを求めたことに端を発する。

拘束され心理療法を受けた女は釈放されたものの、その直後に次の『獲物』を求め、バスの中で
知り合った31歳のアフリカ人男性を家に招き関係を結んだ。そこでも女は性行為を要求し続け、
断られると男性を家の中に監禁するという異常行動に出た。その際、女は男性が外と連絡を
できないようにするため、家にある電話を全て隠していたというから用意周到である。

36時間後にようやく家から逃げ出した男性はその足で警察に駆け込んだが、その際に大の男が
全裸で大泣きしていたということからも、女の要求や仕打ちがとんでもなく強烈なものであったと
想像できる。

このように異常性欲とそれに伴う異常行動が目立った女だが、その裏には子供を産むことを望むものの
それが叶えられず、47歳という年齢でも子供が欲しいという願望が強く影響していたのではないかと、
同じくタブロイド『express.de』が報じている。

先月30日の夜、やはり知り合ったばかりの男性と例によって長時間の性的関係を楽しんだ女は、
疲労困憊する男性の横でワインを飲み干し眠りについたが、二度と目を覚ますことはなかった。
男性が目を覚ました時には既に死亡しており、その後の医師による蘇生も不可能な状態であったという。
女の死因はまだ明らかとなっておらず、現在解剖が行われている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深) 

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/7201515/


[ 2012/12/11 03:40 ] ヨーロッパ | TB(0) | CM(-)

子どもには酔っ払いがこう見えている 飲酒警告CMが怖すぎる[12/11/15]

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/11/15(木) 10:54:20.43 ID:???
警告CMでは、子どもたちの怯えた表情がいくつも映し出されます。
その視線の先には、目をみなぎらせたウサギのかぶり物。
公園のフェンスの向こうには、手を振る黒いフード姿の男。
どれもこれも狂気じみた、恐ろしい姿形の大人たちです。

子どもにとって、お酒によって言動や態度が豹変した姿は、
ホラー映画に出てきそうなバケモノたちそのもの。
飲酒する大人たちが本当にこのように見えるとすれば、子どもたちは
相当恐ろしい世界の中で日々を暮らしているのかもしれません。

CMは子どもを守るフィンランドのNGO「The Fragile Childhood」に
よるものです。
ソースは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/15/news027.html
YouTube動画 Fragile Childhood - Monsters
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XwdUXS94yNk



[ 2012/12/09 22:02 ] ヨーロッパ | TB(0) | CM(-)